2021年05月14日

繰り返すストレスによる肌荒れには正しいスキンケアを!

こんにちは。

私は今年小学校に上がる子供を育てながら働く、いわゆるワーママです。

仕事もさることながら、帰ってきてからの家事育児に追われ、自分の見た目の維持にかける時間は、年々減ってきています…笑

そんな私は、元々ストレスが身体に出やすく、特に肌荒れとして現れることが多いです。

人間関係のストレスや、生活習慣の乱れが少しでもあると、必ずと言っていいほど、「こめかみ」「あご」「額」この3箇所にニキビが出来ます。

(もう年齢的には吹き出物だけど…笑)

アラサーともなれば、加齢によるたるみやシミなんかも気になってきて…メイクでは欠かせないレベルに。

このままではダメだ!!!!と一念発起し、美肌への道を模索し始めたのが、ちょうど1年前のことです。

世の中便利になって、【美肌】や【スキンケア】と検索すれば、求めていないものまで知ることができてしまうネット社会。

片っ端から試してみたものの、どれも不発に終わるか莫大なお金がかかるだけ。

正直な話、子供の教育費にローン、生活費を差し引いたら、自分にかけられるお金なんてほんのひと握り。

だからこそ、お金をかけずに、美肌になれる方法を目指しました。

最終的にたどり着いた、やっぱり内側からの改善。

まずは定期的に汗を流すことに尽力。

元々運動が苦手な私は、「子育てや家事も運動でしょ?」なんて言って、自主的に身体を動かすことがほぼありませんでした。

そんな私が、ダイエットも兼ねて、筋トレ、ヨガ、有酸素運動に精を出した結果…。

「あれ!?なんだかお肌のハリが復活してる…!?」となったのは、言うまでもありません。

今まで溜め込んでいた毒素が、一気に排出されたようです。

せっかく排出出来たのなら、次は身体に入れるものにも気を遣わなくては…と考えられるように。

これまで一日7杯ほど飲んでいたコーヒーを、スッパリ辞めました。

甘いものや小麦も、採り過ぎないように注意して、朝ごはんがパン派だったのをご飯に、おやつはナッツや豆乳飲料に変えました。

月並みですが、水も一日2リットル飲むようにしました。

そこまでやると、あれよあれよと肌質が変わるだけでなく、身体のたるみも引き締まってきて、そこからの私はもう調子に乗りまくりました!笑

もちろんいい意味で、ですよ。

スキンケアも、今までは時間がないことを理由にテキトーに済ませていたものを、時間がなくても保湿ができるものに変えました。

化粧水はただの水なので、オールインワンジェルとクリームに変更。

私の肌質に朝から泡洗顔は向いていなかったので、冷水洗顔に変更。

タオルで水は拭かずに、手で水を払ったそのままスキンケアへ。

部屋の各所に保湿できるオイルやクリームを置いて、こまめに保湿。

そのケアを約3ヶ月、トレーニングを始めた頃も含めて、トータル半年頃経った時には、お肌がプルップルに!!!

周りの人からも、肌が綺麗になったよね!と褒められるほどになりました。

おかげで生理前後も揺らぐことなくキープ出来てます◎

最後に1番お伝えしたいことは、無理は禁物だと言うこと。

私は生理前後と生理中は、トレーニングもストレッチのみで、食事制限もしません。

もちろん、偏った食事はしませんが、お腹が空いている時は思う存分楽しんで食べます。

生理の時の空腹は、それだけエネルギーを欲していると言うことだから。

ただし、生理の終わりかけからは、元の食事に戻すこと!

これはダイエットにも通ずるものがあるので、ぜひ心掛けて欲しいです。

アラサーでもお肌と身体の改善ができたのだから、皆さんも一緒に頑張りましょう!
posted by 正しいスキンケア at 00:00| 美白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする